浜下武志『近代中国の国際的契機ー朝貢貿易システムと近代アジアー』東京大学出版会、1990年、4800円(外税)


はしがき

 

序章 近代アジア史研究の課題

一 アジア史像の再検討

二 アジアと西欧

三 中国と日本

四 近代アジア市場の形成と展開

  前近代アジア域内市場の形成/西欧のアジア市場参入−茶と銀/近代アジア市場

五 伝統経済と現代化間題

  アジアの近代化/伝統理論の対象と方法/伝統と近代の相関/中国経済史の諸特質

 

第一章 朝貢貿易システムと近代アジア

はじめに

一 朝貢の理念と形態

二 朝貢システムの構造

三 近代アジアと日中関係

 

第二章 近代アジア貿易圏におげる銀流通

はじめに

一 アジア貿易圏の形成と銀流通

  朝貢・ジャンク貿易・移民/アジアにおげる域内決済/アジア域内貿易への西洋の参入/アジアと銀間題

二 近代アジア貿易圏と銀価変動

  銀価下落/銀価下落の諸影響

三 外国銀行とアジアの銀間題

  為替対策/金銀調整/金為替本位制

四 アジア市場の展開と銀流通

 

第三章 銀価騰貴と外国貿易構造の変化

はじめに

一 十九世紀前半の銀貴間題と銀流出の性格

二 多角的貿易決済機構と為替の役割

三 貿易構造の変化と〈現物取引〉

おわりに

 

第四章 イギリス銀行資本の中国進出過程

はじめに

一 前史ー二つの三角貿易と中国をめぐる国際的金融網の形成

二 三角貿易構造(英印中三角貿場)の動揺三 国際金融市場の拡大とアジア貿易構造の国際的再編

  アメリカ・オーストラリアにおける金発見とアジアヘの銀流入/植民地銀行のアジア進出

四 対中国投資と中国の金融的依存

  上海金融投機と銀流入の新たな性格/借款と金融的依存

 

第五章 イギリス帝国経済と中国−香港

一 香港経済史研究の課題

  イギリス帝国経済とアジア/香港経済史研究の視角

二 イギリスと中国−香港関係の統計的考察 統計的考察の諸前提/英中経済関係/香港の対外経済関係/金銀貿易と華僑送金

三 香港と移民間題

  移民中継地 香港/華僑送金/華僑送金と外国銀行

おわりに−香港の経済史的位置

 

第六章 近代中国におげる「アジアとヨーロッパ」

はじめに

一 近代思想史への視角

  伝統と近代の二元性/時系列的発展観/中体西用観/民間の西洋認識

二 中国におげる西洋認識

三 洋務・変法論のアジア認識

四 近代西洋の中国認識

  通商・外交/キリスト教

五 「民間」における西洋と中国

  買辮−中西経済交渉の仲介/合股−株主責任負担に見る中国的経済観念/ピジンーイングリシュー商業英語の登場

おわりにー近代日中関係とヨーロッパ

 

結び 現代中国と近代史研究−中国社会の理解に向げて

一 「社会」をいかに捉えるか

二 郷鎮企業と民間のエネルギー

三 合股方式の歴史性と現在性

四 農村経済社会の輪郭

 

あとがき


1996年本へ   1997年本へ